汗を足にかく場合の対処手段について

インテリアとネガティブは連動する? > NEWS > 汗を足にかく場合の対処手段について

汗を足にかく場合の対処手段について

2015年1月28日(水曜日) テーマ:NEWS

汗を足にかく原因とは何かといえば、汗は、体温調節のために使用とするものであります。

冷えている足に汗がかくことがあります。

足の裏は身体と比較すると汗腺が多くなっております。

つまり汗腺が多いことにより他に身体の部位より汗がかきやすくなっているというわけであります。

全身の温度調整を行っているのが、延髄であります。

延髄がコントロールする役割を果たしております。

平熱36度、気温の上昇とともに体温も上昇となります。

汗をかくことで上昇となった体温が下がるというわけであります。

足は、他の身体の部位より汗を各温度が低くなっているようです。

足の温度調整が対応できていないために汗をかくというわけであります。

足の冷えには、お湯の刺激と冷水の刺激を交互にすることで改善となります。

それは、毛細血管の収縮が起こり、皮膚の温度調節の誤作動を取り除く効果が期待できることが理由として挙げられます。

他に改善とする方法には、乾布摩擦がよいとされております。

使用するタオルは、天然素材が最適とされております。

より効果アップに足マッサージが最適であります。

特に膝下から足指の先を入念に行いましょう。

血行促進で身体も自然と温まります。

寒い冬、乾燥時には、保湿マッサージを使用するとよいでしょう。

汗っかき 対策


関連記事

汗を足にかく場合の対処手段について

汗を足にかく場合の対処手段について

2015年1月28日(水曜日)

テスト

テスト

2014年9月23日(火曜日)